新古車って何?

中古車なのに新車?


新古車とは自動車メーカーにとって重要な「新車登録台数」を伸ばす為に、ディーラーが自社登録してしまった車の事を言います。

ディーラーとしては、登録にかかる費用をメーカーからカバー出来るので、そういった車がオークション会場などに持ち込まれます。
一度ディーラー名義で登録し、ナンバーを取っている訳ですから中古車という事になるのですが、未使用の為に新車同様の状態で手に入ります。


新古車の割安感

価格面では新車値引き額とあまり差はなく、実売段階での割安感はあまりありません。
こういった車は大抵の場合、一番価格の安い軽自動車などに集中しやすく、もともと値引き額が低いので、より割安感が出にくいと言えるでしょう。

ただ新古車とは違いますが、ディーラー試乗車やデモカーなどは通常よりも値引き額も多い場合があるのでディーラーでチェックしてみるのも良いでしょう。


 

お役立ち情報一覧

新車購入

中古車購入

下取りのエトセトラ

車の保険

車手続きガイド

迷った時の車選び

運営者情報・リンク集

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

    

運営者情報・リンク集

Copyright ©  はじめてでも分かる車購入まめ知識 All Rights Reserved.