諸費用について

車の契約する前に諸費用を見てみる


車の諸費用そのものにあまり関係ないのですが、少しだけ体験上の事を話しますと、「お客様は悩んでる最中より、決めた後に隙ができる」気がします。
ほとんどのお客さんは、車が欲しくて買いに来ます。
ですので一旦、買うと決めると満足してしまい、あまり車の契約書を確認もせずに印鑑を押してしまいます。

車の諸費用に関して質問するお客さんは、経験上あまり居ませんでした。
たまに「諸費用が高い」と言われた時も「諸費用のほとんどは税金や申請費用だから、値引きできないんです」というように説明してきました。
実際に車の税金や名義変更、車庫証明等に費用がかかり、値引きなどは出来ません。

しかしこの車の諸費用に業者間で結構な差がある事を知っておいてください。
差がでるのは名義変更や車庫証明申請、更に下取り手数料を取る業者さんもいらっしゃいます。
これには地域による格差などもあるので、いくらだから安い、高いとはいいませんが、同じ地域でも大きい場合は、車両以外の諸費用で3〜5万変わる事もあります。

自社で登録作業をされる業者さんもいれば、行政書士さんにお願いしている所もあります。
行政書士さんにお願いすると、当然費用がかさむので諸費用が高くなる訳です。
またこの中でも車庫証明などは、陸運局等ではなく警察署の車庫証明係で申請すれば良いだけなので、自分で申請する事も出来ます。
もし自分でやってみようと思われる方は”車の手続き”で紹介していますので、そちらを参考にして下さい。

 

お役立ち情報一覧

新車購入

中古車購入

下取りのエトセトラ

車の保険

車手続きガイド

迷った時の車選び

運営者情報・リンク集

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

    

運営者情報・リンク集

Copyright ©  はじめてでも分かる車購入まめ知識 All Rights Reserved.