任意保険

任意保険は自身の為に


車の任意保険は自賠責によってカバーしきれない賠償金や、自身や車両の補償を得るのに必要な保険です。
実際の車の対人事故では自賠責の金額ではカバーしきれない場合も多く、自賠責では車両に対しての補償は出ませんから事故相手の車両が高級車であった場合や自損事故なども想定すると、「事故を絶対起こさない人」でない限りは自身の為に必要な保険と言えるでしょう。

車の事故は自分がいくら安全に運転していても、相手からのもらい事故もあります。
こういった場合に相手が任意保険に加入していれば良いのですが無保険であった場合(だいたい10台に1台は無保険)は自賠責の補償額しか受け取れませんが、任意保険の「無保険車傷害保険」に加入する事で万一に備える事も出来ます。


保険の自由化

これまで車種や年齢、事故歴などによって保険料に差が出ていたのですが、保険の自由化によってより細かくリスク設定の出来る「リスク細分型自動車保険」が各社から様々な特約と共に販売され、より自分に合った補償内容や保険料を選べるようになった反面、どの保険会社の保険が良いのか判断も難しいので代理店を通して相談の上で決めるのも良いですし、自分で探す場合はインターネットの一括見積もりサービスなどを利用するのが良いでしょう。

最近は申込手続きも便利になり、 インターネット契約や電話でのクレジットカード払い、初回保険料の口座振替なども出来るのでとても便利になっています。

インターネットで契約すると保険料が安くなる保険会社も多く、補償内容を変えずに少しでも保険料を安くしたい方には最適です。



 
 

お役立ち情報一覧

新車購入

中古車購入

下取りのエトセトラ

車の保険

車手続きガイド

迷った時の車選び

運営者情報・リンク集

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

    

運営者情報・リンク集

Copyright ©  はじめてでも分かる車購入まめ知識 All Rights Reserved.